ヒアルロン酸による豊胸の方法

a1180_007218.jpg

ヒアルロン酸を用いた豊胸手術はどういった手順で行うのでしょうか。最初にすることは、カウンセリングです。希望する豊胸の状態を、カウンセリングの場で相手に伝えることです。全体に大きく、上部だけなど、どの部分を大きくさせたいのかなどを詳しく話しをしましょう。カウンセリングが終了したら、いつヒアルロン酸注入による豊胸手術を行うことにするか決めます。時間的に30分ほどで施術は終わります。

施術後の腫れや痛みが無いかなどの確認があるので、ヒアルロン酸の豊胸術は全体で1時間程度かかります。豊胸手術が終わった翌日には、シャワーを使うことが可能です。激しく体を動かせるのは1カ月ほどしてからでしょう。胸にヒアルロン酸を注入するとしばらく張りを感じることがありますが、1習慣程度で体に馴染みます。体内に取り込んだヒアルロン酸が体としっかりくっつくまでは、体型を矯正するようなきつめの下着は避けた方が無難です。注入した針の痕は、1週間ほどできれいになり、目立たなくなります。

ヒアルロン酸豊胸手術が関心を集めている理由の1つに、術後のマッサージケアや繰り返しの通院が不必要なこともあります。とても手軽にできるヒアルロン酸による豊胸施術ですが、施術を担当する技量によって術後の状態には差があります。ヒアルロン酸を使った豊胸手術を受ける時には、口コミやインターネットを活用した下調べが重要になります。